株式会社メガトレード

外観検査をデザインするMEGA TRADE

沿革

1990年 京都市左京区にて笹井昌年が創業
京都大学在学中にMS-DOS向けソフトウェアライブラリ「アセンブラ革命」を開発、販売。その後、OCRシステム、セキュリティシステム、DSPボードなどをソフトウェアと電子回路の融合したシステムとして開発、販売。
1996年 資本金300万円にて有限会社メガトレードを設立
放送局向コントロールシステム、セキュリティシステムを開発。
京都呉服商向管理システムを開発。四条烏丸東側にて活動。
1998年 京都市北区小山西元町10番地に移転
中小企業創造活動促進法の認定を受ける。
ベンチャーフェアJAPAN'98にて工業技術院院長賞受賞
はんだ付プリント基板外観検査装置を開発
1999年 インターネプコン'99にプリント基板外観検査装置出展
京都市ベンチャービジネス企業目利き委員会Aランク認定
2000年 資本金2,000万円に増資
4月、事業拡大のため、五条堀川ビルへ移転
資本金1億3,000万円に増資
2001年 4月、事業拡大のため、京都市創業支援工場へ移転
2003年 10月、財団法人京都産業21主催、創援隊第一回交流会に参加
2004年 1月、半導体・液晶基板検証用クリーンブース設置
2004年 2月、京都市主催、京都元気ベンチャー企業ビジネスマッチングin東京に参加
2004年 6月、第14回フラットパネルディスプレイ製造技術展(ファインテックジャパン)に出展
2005年 4月、第15回フラットパネルディスプレイ製造技術展(ファインテックジャパン)に出展
2006年 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)に支援を受け[マルチプラットフォームの64ビット外観ソフトウェア]を開発
2006年 12月、事業拡大のため現住所に移転
2007年 1月、第24回エレクトロテスト・ジャパン(於・東京ビッグサイ ト)に出展
2008年 セラミック検査装置の販売
2009年 ものづくり中小企業開発支援補助金の採用決定
2010年 ベンチャープラザ近畿に出展
京都市地域中小企業外国出願支援事業に採択されました
自社株買いにより資本金10.000円に減資
汎用プリント基板自動検査装置の販売開始
2011年 自社株譲渡により900万円を受領
2012年 京都市応援条例の認定、経営革新計画の認定
2013年 高速高精度検査装置の新バージョンAnessys-H2販売開始
2014年 マレーシアへ展開