株式会社メガトレードは光と画像処理ソフトウエアで外観検査を革新し続ける会社です。


会社沿革

1990年 京都市左京区にて笹井昌年が創業。大学在学中にMS-DOS向けソフトウエア ライブラリ「アセンブラ革命」を開発、販売
1996年 有限会社メガトレードを設立
1998年 中小企業創造活動促進法の認定を受けるベンチャーフェアJAPAN'98にて工業技術院院長賞受賞
1999年 インターネプコン'99にプリント基板外観検査装置出展
1999年 京都市ベンチャービジネス企業目利き委員会Aランク認定
2000年 株式会社メガトレードへ改組
2006年 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)に支援を受け「マルチプラットフォームの64ビット外観ソフトウェア」を開発
2009年 ものづくり中小企業開発支援補助金の採用決定
2010年 京都市地域中小企業外国出願支援事業に採択
2012年 京都市応援条例の認定、経営革新計画の認定
2014年 マレーシアへ展開
2018年 関西ものづくりIoT推進連絡会議から選出され、計測展2018OSAKAへ出展
2019年 近畿経済産業局 AI導入Navigator(2019)~貴社のAI導入をナビゲートするための1冊~に掲載
2019年 関西ものづくりIoT推進連絡会議から選出され、国際フロンティア産業メッセ2019へ出展